昭和39年2月1日

組合員数 87

(平成26年10月現在)

■約13,700人/日 (土・日)
■約10,400人/日 (平日)
調査実施:平成26年10月

■自動車数  約7,000台/日
■自転車数  約2,500台/日
調査実施:平成26年10月

■駐車場事業運営
  • 昭和56年に225台収容の自走式立体駐車場を建設
  • 平成9年10月より「山形市中心街共通駐車サービス券システム」稼働

■街づくり推進事業

  • 再開発計画、循環バス事業等を含めた街づくりの推進
  • 快適な街なみ空間、コンパクトシティ構想の研究
  • 昭和63年に「街づくり協定」制定

■マーケティング推進事業

  • マーケティング調査の実施・分析、新規事業等の提案
  • 店舗診断やテナントリーシング、創業者支援の研究

■販売促進事業

  • イベントの企画実施、情報誌の発行、webサイトの企画運営

■環境保全事業

  • 昭和37年より「一斉朝清掃」始まる
  • 街路施設の維持管理、街の治安維持・防犯等
  • 平成元年に全国初の「無散水消雪システム」導入
  • 平成12年12月より国土交通省と「ボランティア・サポート・プログラム協定」締結
  • 平成19年より「バイオディーゼル燃料」精製事業始まる

■総務事業

  • 金融、財政、教育情報、福利厚生、自治会、政策推進事業等
  • 各関係団体への参画
    (全振連・県振連・市振連・市商連・街づくり協議会・商工会議所・中央会等)

■女性部会

  • 平成9年10月発足
  • 平成13年6月より「ほっとなる金曜市」始まる

■青年会

  • 昭和36年11月設立
  • 平成12年7月より「エコステーションプロジェクト」始まる
  • 平成17年に「持続可能な商店街・地域づくり研究会」発足